Works

works

NUKUMORI HOUSE 
石川県O様宅

|イメージ写真サムネイル
|イメージ写真サムネイル
|イメージ写真サムネイル
|イメージ写真サムネイル
|イメージ写真サムネイル
  • |イメージ写真サムネイル
  • |イメージ写真サムネイル
  • |イメージ写真サムネイル
  • |イメージ写真サムネイル
  • |イメージ写真サムネイル

 

石川県にあるO様邸。
ヒマつぶしのつもりで行った「70年代不動産」の内覧会で、
「こんな家なら住みたい」って初めて持ち家願望がわいたそう。

そこからすぐに物件探しを始めて、見つけた年季の入った和風住宅。

古いけれど利便性や広い駐車スペースと庭、広縁までついていて
家の前が袋小路になっているから子供たちを安心して遊ばせられる。

子供たちの笑い声が響く庭や縁側のある家でのびのび暮らす。
社宅暮らしにはなかった時間がたくさん増えた。

外観

築50年の建物とブロック塀と茂った草木で
なんだか薄暗い雰囲気が・・・

AFTERでは明るいホワイトの塗り壁仕上げにより、清潔感のあるお洒落な外観に変身しました。元の瓦の色にもマッチしていい感じ。
この塗り壁はロータソン仕上げと言って、塗り壁が蓮の葉の裏側みたいに細かな毛羽立ちがあり、雨が降ったら付いた汚れを雨水が包み込んで落としてくれるんです。だから汚れにくい。おすすめです。
窓にモッコウバラを這わせたい。奥様のイメージするお家に少しずつ少しずつ。それが楽しい。


LDK

昔ながらの和室が・・・

子供たちがお昼寝中や夜眠ったあとに

リビングのソファーに横になって、天井を見るのが好き。ホッとできる時間。と奥様。

おススメPOINT!

見所が随所に散らばって!

ナチュラルな雰囲気が温もりを感じさせ、どこか懐かしさもあり既存の柱や天井も塗装でお部屋にマッチしてます

ページトップ
Copyright© SHIBUSAWA TECNO BUILD Co., Ltd.